2008年02月25日

師範格を目指して☆

師範格になると、前期セミナーを開催することが出来るようになります。

決められた人数、時間・・・対面にてレイキを行い、

課題を提出した後に、師範格のセミナーに参加することが出来ます。


その師範各セミナー参加が3月10日(月)に決まりました♪



直傳靈氣に初めて出会ったのは約1年前の事。

当時の私は、いつからか始まった体調不良に悩まされていました。



約1年半前に結婚し、

埼玉に来て夫と二人、専業主婦という状況になり、

やっと自分の事を第一に考えられるようになり、

ジムへも通い始めました。

ジムに通い、食事にも気をつけたものの

どうしても「健康」には辿り着けませんでした。



そんな時出会ったのが「直傳靈氣」でした。

靈授を受けた日の夜、私は自らの体が発する熱を感じながら、

一睡もすることが出来ませんでした。

私の中の眠っていた生きる力がよみがえったんだと強く感じました。

長年「健康」を求め、がんばっていたのに、答えが見つからなかった私。

手と足が自分の力でポカポカしている現実を感じながら、

特別な力が必要なわけではなく、誰でも出来るようになる直傳靈氣を、

子供からお年寄りまで誰でも安全に受けることの出来る直傳靈氣を、

健康問題で悩んでいる方々に、病人を抱えている方々に

伝えたいと強く思いました。



その後、家族・親族・友人に、「直傳靈氣」を行い、伝えてきました。

少しでも力になれればと思い、病人・看病をしている方々に靈氣を行ってきましたが、

周囲にいる「靈氣」を必要としている方は思った以上に多く、

私の体は一つしかなく、限界があり、寝込むことも多々ありました。



やはり、「直傳靈氣」という存在を知らない方々や、

興味を持った方々に伝え、

その方々が家族のため、社会のために役立てることが、

多くの方々の健康に繋がるのだと思いに辿り着きました。


また、「直傳靈氣」を学びたいと思いながらも、

幼児や病人を抱えていたり、自分の体調が不安定であったり、

仕事が忙しかったりという理由により、

数ヶ月先のセミナーに予約を入れ、受講することは困難であると

諦めている方々もいらっしゃることに気付きました。


現在は周囲にいらっしゃるそういった方々の受け入れ態勢を整えたいと考えています。



食、睡眠、身の回りの環境に気を配っていながらも、

突発的に病気になってしまったり、

ストレスがたまってしまうのが現実です。


そんな時に家族や自分の健康回復への手助けが出来たらどんなに素敵でしょう*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○


臼井先生が伝えたかった

「治療」としてのパワーがしっかりと伝承された直傳靈氣を、

ご縁あり出会った方々に、伝えたいと考えています*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○
posted by けいちゃん☆ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 直傳靈氣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。